瞑 想 

マインドフルネスとは、今、目の前のことに集中している状態のことをいいます。現代社会では、情報が多く、脳の疲労が起きやすく、幸福度が低いといわれています。瞑想することによって、マインドフルネスの状態になり、幸福度が高まるといわれています。是非、お寺という非日常な空間で瞑想し、心身をリフレッシュさせてみてはいかがですか。

個別でも、ご希望される方は副住職が在寺に限り、随時行っています。不在の場合もありますので、あらかじめ、予約していただけると幸いです。


講師 当山副住職(奥澤文紀)
(マインドフルネススペシャリストの
  資格保有)

瞑想がおすすめの方

集中力が続かない方、ストレスが溜まっている方、不安になりやすい方、気だるい方、イライラしやすい方、最近怒りっぽくなった方など

第ニ、第三日曜日に主に開催 


3月の開催日

3/10(日)   3/17(日) 

*当日参加大歓迎ですが、お堂に入る人数が制限されるため、予めご予約をしていただければありがたいです。

16時~16時40分

(急な法務や都合等で変更することがあります。詳しくはフェイスブック、ホームページの情報をご確認ください。)

御志納 金500円

個別の場合も、御志納 金 500円となります。

場所 本堂



楽な恰好でお越しください。



瞑想予約受付

瞑想を受けたい方は、オンラインでも予約を受付しております。ご希望の方は、希望の日時、時間、お名前、ご連絡先をご記入の上、下記のフォームでご連絡いただけると幸いです。

毎月、主に、第二、第三日曜日に行っています。

最初に、簡単な法話や瞑想についての説明をしてから、瞑想に移りました。少しでも心がすっきりしたなら幸いです。

約30分の呼吸瞑想を主に行います。

誰でも参加できますので、皆様の参加をお待ちしております。

瞑想の流れ

最初に、お題目を一唱唱え、最初の10分間は、瞑想についての説明や仏教について法話させていただきます。その後、30分間の瞑想に入り、普段の疲れを緩和していただきます。最後に、お題目一唱唱え、お茶を受け取っていただき終了となります。マスクは一人一人、距離をとっているので、瞑想中ははずしていただいてもかまいません。

先日の瞑想会場である当山泉養院

今までは、人の出入りがあまりなかった当山泉養院で瞑想も行ったりします。